逆算手帳のやりたいことリスト(My Wish List)を見直す2つの方法

まっちゃん.
こんにちは。まっちゃん.(@futtekonai)です。

『逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える』(コボリジュンコ)を読みながら

逆算手帳術を実践する様子を、シリーズで書いています。

アラサー女子
今回が3回目ね。進捗状況は?
まっちゃん.
「やりたいことリスト(My Wish List)」をVol.2に更新して、ライフビジョン作りをやってる!

今回は、やりたいことリストを見直したらどうなった?を公開します。

created by Rinker
¥1,512 (2018/11/19 22:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

逆算手帳のやりたいことリスト(My Wish List)の見直し

タップしてAmazonで見る

やりたいことリストは、逆算手帳を使いこなすための出発点。

最も大切なのは「ワクワクが詰まっているか?」ということです。

やりたいことを100個書き出すことができたら、最低でも一晩、できれば一週間ぐらい経ってから見直してみます。

(中略)

不純物を取り除くことで水が透明になっていくように、この作業を何回か繰り返せば、あなたが本当に望んでいることが明確になってきます。

引用元:『逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える』

ワクワク基準で私のやりたいことリストvol.1を見直すと、こうなりました。

My Wish List vol.1.5(タップで拡大可)

まっちゃん.
赤線だらけ!書いてる最中は、ワクワクしてたんですけどね…。

結果として、約25個がベスト100から圏外落ち。

他の項目もワクワクする表現に書き直し、となりました。

逆算手帳のやりたいことリスト(My Wish List)を見直す方法

逆算手帳を始めた方の中には、やりたいことリストが上手く書けずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

私は、次の2つの方法でやりたいことリストを見直しました。

  1. 自然とひらめいた瞬間、スマホにメモる
  2. 自分の「本音の欲求」を認める

自然とひらめいた瞬間、スマホにメモる


vol.1を書いて1週間寝かせると、移動中とか寝る前とか、ふとした瞬間に「あれも書けばよかった」が浮かんできます。

やりたいことリストで100個書くと、それまでお休み状態だった「やりたいことセンサー」がONになるので、

メディアを見ていたり、友人・知人との会話だったり、偶然ふれた情報・出来事を探知して、

どんどんアイデアが浮かぶようになるのです。

なのに「家に帰ったら書こう」なんてのんびり構えてたら、100%忘れますよwww

私は逆算手帳で本気で変わりたいので、絶対忘れたくなくて、メモ魔と化しました。

 

自分の「本音の欲求」を認める


やりたいことリストvol.1を書いて、数日後に見返すと、

「我ながら、なんかキラキラしすぎてるな…」と気持ち悪さを感じました。

その理由は明らか。ブログで公表すると決めてからリストを書いたから、です。

要するに、他人の目を気にしながら書いていました。

『逆算手帳の習慣』は、やりたいことリストの書き方について次のように述べています。

大きなことも小さなことも、大胆なこともくだらないことも、気長に取り組んでみたいことも今すぐに実現したいことも、頭に浮かんだ順番に書いていきます。

引用元:『逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える』

もちろん初回もそのつもりで書いてたけど…。寝かせる時間、大切ですね。

やりたいことリスト(My Wish List)に新規追加したもの

では、やりたいことリストに新しく加わったのは、どんなことなのか?

一部をご紹介します。

  • 美髪になる(強さ・ツヤ・健康的・自信):美容に疎いもんで、最初は恥ずかしくて書けなかった…
  • 余白が多く、活力がわく部屋にする:私が求めるのは「人を呼べるおしゃれな部屋」じゃねぇなと
  • 悪口が面白い人になる:毒舌家になりたいのではなく、愚痴すら面白く昇華するユーモアを大切にしたい
  • 世界史に詳しくなり、文学・映画が面白くなる:「これ面白いよ!」ばっかり言って生きていきたい
  • Yahoo!トップに私のレビュー記事が載る:他人が書いたレビューを読んで嫉妬している自分に気づいた
  • 自分が心地良いチームで仕事をする:一人が快適でちょっと忘れてた。思い出せてよかった
など。

まっちゃん.
特に「悪口が面白い人になる」は、核心に近づくキーワードきた!って感じです

やりたいことリスト(My Wish List)で書き直したもの

既存の項目も、一部の表現を改めました。

例えば、「ブログを月10回更新する」という項目。

改めて見ると「なんか仕事のノルマみたい…」と思って、全然ワクワクしませんでした。

なので、自分はブログとどう付き合いたいのか?と考え直してみると、

「ブログが生活の一部になる」という表現がしっくりきました。

ブログを始めてもうすぐ1年。

更新には慣れましたが、やっぱりまだ「よーし!」と気合いを入れないと書けない自分がいます。

もっと、歯磨きとかと同じくらい当たり前の習慣になりたいなぁ、という理想が浮かびました。

「ブログが生活の一部になる」。よし、これならワクワクする。

他にも

  • 「5kgやせる」→「自分で好きと思える体になる」:5kgに根拠がなかった。数字より気持ちが大事
  • 「ブログだけで月20万円」→「複数の仕事で月収50万円」:人目を気にしてこぢんまりしてました
  • 「執筆のスピードを2倍に上げる」→「5,000字を40分で書ける」:数字をより具体的にしたほうがワクワク
こんな感じで書き直しました。

まとめ


逆算手帳のやりたいことリストを見直す方法についてご紹介しました。

でも、まだ100点ではないかな…。書ききった!って感じはしないです。

だがしかし、ここばっかりに時間かけてたら、あっという間に2019年きちゃいますからね。

ひとまず80点くらいの仕上がりで、次のステップに進むことにします。

次は、逆算手帳術で一番重要な「ライフビジョン」を作っていきます!

▼『逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える』をAmazon・楽天で見る▼

created by Rinker
¥1,512 (2018/11/19 22:00:08時点 Amazon調べ-詳細)
▼逆算手帳2019 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー) A5をAmazon・楽天で見る▼
▼願いをかなえる! 逆算手帳術(ムック版)をAmazon・楽天で見る▼
created by Rinker
¥3,996 (2018/11/19 22:00:09時点 Amazon調べ-詳細)
更新情報はTwitter【@futtekonai】でお知らせ!

ABOUTこの記事をかいた人

「私の人生こんなもんじゃない!」と思いつつも今はくすぶってるアラサー女子へ。あなたの背中を押す一冊をブックレビューで紹介します。忙しい人もスラスラ読めてわかりやすい記事を書きます。趣味でコミュニケーションツールとして手相を勉強中。本業は法人・個人サイトの文章を取材執筆するライター。目標はブログ月収10万円|1986年生