【はじめての香港】行ってよかった!おすすめ観光スポットランキング【前編】

まっちゃん.
こんにちは。まっちゃん.(@futtekonai)です。

前回までの記事で、自分の内面をがっつり書いてかなり消耗しました…。

なので今回からはお気楽レジャー記事です。

2017年秋、はじめて香港に行ってきました!

女の子
香港観光といえば、

  • ハイブランドのショッピング
  • 香港ディズニーランド
  • ホテルでアフタヌーンティー

って感じ?

まっちゃん.
いや、じつはどれも行ってない…。

私にとって海外旅行の最大の楽しみは、とにかく街を歩き回ること!

「もし私が香港に暮らしてたら…」という妄想をしたりなんかしながら、3泊4日、歩いて歩いて歩きました。

そこで、実際に行ってみて「これはおすすめ!」と思った観光スポットをランキング形式で紹介させてください!

▼香港シリーズはこちら▼

【はじめての香港】行ってよかった!おすすめ観光スポットランキング【後編】

2018.01.28

ほろほろ牛バラ煮込み&どこか懐かしい卵麺に陥落…!香港・九記牛腩

2018.02.12


【第1位】上環(ションワン)〜中環(セントラル)エリア

今回の旅行で一番歩きがいがあったのは、やっぱり香港観光の定番の上環〜中環エリア!

上環はその昔、中国本土からやってきた人たちが最初に住むようになったエリアだそうで、古き時代の風情が残ってます。

中環は、その名の通り、香港観光の中心地!

上環〜中環は、グルメも、お土産探しも、写真撮影も、何をしても「香港っぽさ」がついてくるエリアです。

あ〜香港来たんだな〜!と思えるエリア

このエリアは、どこを撮っても香港みがありあまる。

雑多な雰囲気がたまりません。

まずは写真で雰囲気を感じていただければ!!

くすんだ印象の建物と、カラフルなパラソルや椅子…いい…!

洗濯物の干し方!!落ちそう!!バルコニーがないのが基本。

フォトジェ肉なお店。屋外で生肉を見ると海外来たなぁと思う

日本だと室内で落ち着いて食べたいけど、海外だと外で食べてるのがめちゃうまそうに見える

「インスタ映えの壁」は撮るだけじゃもったいない!

インスタで「#香港旅行」と検索すると必ず出てくる、「インスタ映えの壁」(正式名称不明)も見つけました。

観光客が壁を目がけてやってくる

この壁は、Goods of Desire (G.O.D.)というおしゃれ雑貨店の壁です。

が!

壁の前で写真を撮ったみなさん、けっこうお店自体はスルーしてるような…。

なんてもったいない!!

ここ、友達用でも自分用でも、おしゃれな香港土産を探すのにぴったりなお店でしたよ!

赤いタクシーがいるあたりが、お店の入り口です。2階もあってけっこう広い

デザイン性の高い香港雑貨や文具が置いてあって、インスタ映えの壁と同じ柄のクリアファイルとかもありました。

見ているだけで余裕で30分以上過ごせてしまう店内で、ひときわ目を引いたモノが、こちら。

バーン!!

香港のいぬねこ写真集!!(左の2つはカレンダー)

  • 「街市猫」:がいいちねこ?
  • 「車房犬」:しゃぼういぬ?
  • 「舗頭猫」:ほとうねこ?
読み方はよくわかりませんが、

「車のそばにいる犬を撮る」「店先の猫を撮る」という単純明快なコンセプトに、一目で心を奪われました。

サンプル本をぺらぺらめくると、どれも魅力的だったのですが、

私は、猫好きの友人へのお土産に「舗頭猫」を購入しました。

もう表紙のこの子を眺めるだけでも買う価値あるわ

表紙みたいに「猫が主役!」という写真ばかりではなく、

こんな姿を撮らせてくれる、香港人のおじさんの器の大きさよ

「あれ?猫どこ?」と一瞬キョロキョロしてしまう一枚も。

友達に渡すときに、私もじっくり見させてもらったのですが、さらっと観光するだけでは見れない香港の一面がのぞけました。

もちろん、リアルな猫にも会える!

猫を見たのは、写真集だけではありません!

おわかりいただけただろうか…?

両脇にお店が立ち並ぶ階段を、風景写真として撮っていると…

いた!!

猫さま降臨!!

こちらは興奮ですが、あちらは平常運行

わ〜!と夢中になってカメラを構えます。ズームしてみると…

スンッ

いやぁ…なかなか美人じゃないか…!

触りたい…。

けど、声かけたところで、こっちになんか来てくれない…。

目線すら合わせてくれない…。

だってねこだもの…。

ぷい

気を引こうとする観光客には慣れっこなのか、私たちのことは完全に「空気」扱いでした…。

なんかラビットアファーみたいな柄だな

そして気まぐれに去っていく、猫様。

香港にて、「世界ネコ歩き」の岩合光昭カメラマンの偉大さを重知りました。

▼香港行きツアーを探す▼


上環〜中環エリアで行ってよかったグルメ!

上環〜中環エリアには、飲食店だっていっぱいあります。

九記牛腩

2日目の夜、どこで食べるか決めずにぶらぶらしていたときに、たどり着いたのがこちら!

店の前に行列!!

このお店で、今回の旅行で一番の衝撃を受けました。

名物メニューの牛バラ入り卵麺 特製シャンタン・スープ仕立ての最初の一口を食べた瞬間、

あまりに美味しすぎて、頭にガツンとショックが走る感覚があったのです。

行列にも大納得の味!!

卵麺は、初めて食べるのに、なんだか懐かしく、

スープは、あっさりと上品なのに、食べてから2ヶ月経っても思い出すほどインパクトがあり…。

もっと詳しく書きたいので、後日、別記事にまとめようと思います。

羅富記粥麺専家

香港に来たからには、朝ごはんにお粥を食べたいわけです。

テーブルクロスのレトロ香港感がたまらん

確実に美味しいお店に行きたくて、ガイドブックやネットの情報からたどり着いたお店です。

有名店ですが、平日の出勤時間帯に行ったからか、他のお客さんはローカルの方ばかり。

いやぁ、気分がアガります。

こぼれる前提

これも、今まで食べた「お粥」は何だったんだ、っていうくらい、美味しかった!

旅行って調子に乗って食べ過ぎるじゃないですか。

そんな胃にやさしーく染み渡りました。

麥明記

こちらは疲れ果てた3日目に、ガイドブックで適当に選んで入ったお店。

日本語メニューあるし、お店の方も慣れてて親切

お店の中もきれいで過ごしやすくて、観光客に優しいお店です。

海老ワンタン麺

おいしかったです。おいしかったんです。

でも…

個人的に、インパクトでは「九記牛腩」の圧勝。

夜の雰囲気もいい

グルメの項目でも出て来てますが、夜の街を歩くのも、また違う雰囲気が味わてよかったです。

坂道の両側にお店が出ている

こういう明るい場所だと、観光客も安心して歩きやすいですね。

地元の人は帰宅途中に果物買ったりするのかしら

以上、個人的なおすすめ観光スポット第1位の上環〜中環エリアでした!

(後編に続く)

▼香港行きツアーを探す▼


今回の旅行は、この2冊のガイドブックを参考にしました。

ネット環境を気にせずに地図や情報をチェックできるので、やっぱりガイドブックは便利!

まっちゃん.
「ランキング」と言いながら、なんと第1位しかご紹介できませんでした…!(わなわな)

第2〜5位は、次回、後編でテンポよくご紹介いたします!

▼こちらの記事もおすすめ▼

【はじめての香港】行ってよかった!おすすめ観光スポットランキング【後編】

2018.01.28

ほろほろ牛バラ煮込み&どこか懐かしい卵麺に陥落…!香港・九記牛腩

2018.02.12

【羽田空港】庶民も入れる!静かで快適なラウンジで仕事してきた

2018.01.10
このブログは、3日に1回、夜20時に更新中。
更新情報はTwitter【@futtekonai】でお知らせ!

ABOUTこの記事をかいた人

新しい出会いを面倒くさがる性格を克服すべく、コミュニケーションツールとして手相を勉強中🤚初対面に役立つ手相の見方を紹介します。小6の転校でメンタルをえぐられたのにうっかり転勤族と結婚したアホ。「どこに暮らしても、自分の居場所をつくる。」がコンセプト初心者ブロガー。仕事は法人・個人サイトを作る取材ライター。1986年生まれ|徳島出身