6月のブックレビューラインナップ

まっちゃん.
こんにちは。まっちゃん.(@futtekonai)です。

5月、更新が滞っております…。

ちょっと仕事の頑張りどきを迎えているためです。

今後は更新のペースを少しダウンさせつつ、6月再開の予定です。

今後のラインナップを公開しておきますね!

『自分を仕事にする生き方』(はあちゅう)

何もやらないうちから不安になるなんて無意味! 言い訳だらけの人生から脱出しよう。
ネット界のスターが実践する自分を武器にする極意。

「自分」とは、人生で築きあげた最大の財産であり、武器。そんな「自分」を無駄なく有効活用して、楽しく生きていくための方法をとことん具体的に現実的に伝授します。
たとえば、
◎自分が幸せになれない仕事は手放していい。
◎仕事を選ぶ時「世間体」は捨てる。
◎才能がなければ行動を速くする。
◎楽しそうなことにはどんどん飛び込む。
◎お金を目標にしなくなってからが本番。
◎自分が生きやすい世界をつくるための仕事をしよう! ……などなど。
不安なのはみんな同じ。あとは、一歩踏み出せるかどうかです。

引用元:https://amzn.to/2s0J0ib

『督促OLコールセンターお仕事ガイド』(榎本まみ)

コールセンターで働いてみようか迷っている方、長年働いている方――どんな方でも、この本を読めば、「こんなコールセンターがあるの?! 」という驚きがあるはず。そう、コールセンターにはいろんな顔があるのです。派遣社員から正社員、管理職にどんどんキャリアアップできちゃう金融系コールセンターや、芸能人の卵が働くオシャレなベンチャー企業のコールセンターなど、オペレータたちの“働く理由”に合わせて柔軟に多様化しています。お客様から見えない電話対応だからこそ、ファッションにこだわったり、話し方を徹底教育されるからこそ、敬語が使えない新人君も入社したり。一方で、急用でかけてくるお客様や寂しくてついコールセンターに電話をしちゃったお客様もいるのです。さまざまな人が電話という一本の線でつながるコールセンターを、マンガとエッセイで描きました。

引用元:https://amzn.to/2rYET50

女性に「即決」される文章の作り方(谷本理恵子)

〜「どうして売れないんだろう」と思った時、真っ先に読む本〜

「欲しくない」は変えられる!
「買いたくなる」仕掛けを作る!
「興味がない人」に売る時代。
「購買心理」に合わせたキャッチコピーの極意。
「売れると言われているやり方」をマネしてもイマイチ結果が出ない人が、
「今すぐ売れる文章を書ける」ようになる本。
★「売れない! 」理由をつぶしていこう!

引用元:https://amzn.to/2rV8sEI

現在決めてるのはこの3冊のみですが、6月は5冊以上はご紹介したいなと…!

まっちゃん.
今後も読みにきていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

▼こちらの記事もおすすめ▼

時間に追われる生活がストレスな人へ『1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門』(吉田昌夫)の感想

2018.05.04

あの人に疲れた…関係をリセットしたい…と思った時に。『人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』(おのころ心平)の感想

2018.04.25

人生をガラッと変えたいアラサーへ!『SNSで夢を叶える』(ゆうこす)の感想

2018.04.16
このブログは、3日に1回、夜20時に更新中。
更新情報はTwitter【@futtekonai】でお知らせ!

ABOUTこの記事をかいた人

新しい出会いを面倒くさがる性格を克服すべく、コミュニケーションツールとして手相を勉強中🤚初対面に役立つ手相の見方を紹介します。小6の転校でメンタルをえぐられたのにうっかり転勤族と結婚したアホ。「どこに暮らしても、自分の居場所をつくる。」がコンセプト初心者ブロガー。仕事は法人・個人サイトを作る取材ライター。1986年生まれ|徳島出身